名古屋地理学会のホームページ
概 要 出版物 活動記録 問合せ先 会則(PDF) 役員(PDF) ENGLISH


最新情報

総会/評議員会/研究報告会

  • 日時:2016年6月18日(土)9:30〜17:30
  • 場所:中部大学名古屋キャンパス、6階610講義室(研究報告会/総会)、8階8C教室(評議員会/茶話会)
  • プログラム
    • 午前の部(座長:伊藤健司/高橋誠)9:30〜11:45
      • 杉浦真一郎(名城大学):市町村国保の地域的差異と運営枠組みの広域化
      • 村山 徹(愛知大学三遠南信地域連携研究センター):減災手法の進展にみる日本の災害政策の特徴
      • 柏木良明(岐阜聖徳学園大学):地理B教科書における気候と植生記述の問題点
    • 休憩/評議員会11:45〜13:00
    • 午後の部(1)(座長:近藤暁夫)13:00〜14:30
      • 飯塚隆藤(愛知大学地域政策学部):淀川流域における近代河川舟運の変化に関する検討−歴史GISデータベースを用いて
      • 林 哲志(愛知県立成章高等学校):渥美半島伊良湖村の人々が集落移転を円滑に進めることができた理由
    • 午後の部(2)(座長:柿原昇)14:45〜16:15
      • 酒井喜八郎(南九州大学人間発達学部):大学でのアクティブラーニングと最近の海外の地理教育の動向〜景観レポートと地図帳活用を中心に〜
      • 堀池雄斗・尾崎 和・平墳洋海・吉村昌也・木村 稔(鶯谷中学・高等学校):甲府、米子、大洲巡検から学んだこと
    • 総会16:15〜16:45
    • 茶話会16:45〜17:30
  • 発表要旨は、こちら(PDF:590KB)


Copyright © 1999- Nagoya Geographiers Association (since 1941). All rights reserved.