名大地理学連合とは

 地理学は、人間活動と自然環境との相互関係性を明らかにしようとする「総合性」を特徴とする学問分野です。したがって、環境学研究科地理学教室の専任教員だけでは、カバーしきれない研究領域もあります。しかし、名古屋大学には地理学および地理学隣接分野の教員が数多く在籍しており、地理学関係者の間で連携しながら研究・教育を進める体制を整えています。それが「名大地理学連合」です。

 「名大地理学連合」に所属している教員は、日常的に研究・教育・管理運営面で互いに協力し合っており、環境学研究科地理学教室に入学する大学院生は、地理学教室以外の「名大地理学連合」の教員も副指導教員とすることができます(環境学研究科の教員に限ります)。また反対に、地理学教室以外の「名大地理学連合」の教員の研究室に配属される大学院生も環境学研究科地理学教室の教員を副指導教員とすることができます。

 地理学に限らず、より広い視野から地球環境科学を学びたいという学生は、是非「名大地理学連合」のネットワークを利活用してください。

ページのトップへ戻る


名大地理学連合のスタッフ

環境学研究科・社会環境学専攻・地理学講座

高橋 誠(Makoto TAKAHASHI)[文学部兼担]/教授/社会地理学、災害社会論

横山 智(Satoshi YOKOYAMA)[文学部兼担]/教授/文化・政治生態学、農山村地理学、東南アジア地域研究

今里 悟之(Satoshi IMAZATO)[文学部兼担]/教授/文化・社会地理学、農山漁村研究

伊賀 聖屋(Masaya IGA)[文学部兼担]/准教授/経済地理学、食料の地理学

齋藤 仁(Hitoshi SAITO)[文学部兼担]/准教授/自然地理学、地形学、地理情報科学

久島 桃代(Momoyo KUSHIMA)[文学部兼担]/助教/人文地理学、文化地理学


減災連携研究センター

鈴木 康弘(Yasuhiro SUZUKI)[環境学研究科兼担]/教授/変動地形学、災害地理学


環境学研究科・地球環境科学専攻・大気水圏科学系

篠田 雅人(Masato SHINODA)[理学部兼担]/教授/気候学、乾燥地科学

檜山 哲哉(Tetsuya HIYAMA)/教授/地球環境科学、水文学


教養教育院

ボーメール・ニコラ(BAUMERT Nicolas)/教養教育院 特任准教授/文化地理学、日本の食と飲料


ページのトップへ戻る